ホームページ休止宣言と魔法使いになりたかった話

将来の夢は魔法使い 一瞬でなりたかった自分へ

こんにちは、
Yukinoです

今日はちょっと自分の事を書こうと思います。

皆さんの将来の夢はなんでしたでしょうか?

私の小さい頃の夢は
『魔法使い』でした。

なんだよ、魔法使いってって感じなんですが(笑)


コンプレックスの塊だった もっと可愛くなりたい

小さい頃からコンプレックスの塊でした。

「魔法で一瞬に可愛くなれれば良いのに」
っていつも思っていました。

でもそんな話はないわけで。

魔法使いって職業も無いもんですから。

自分なりに努力するけど、
やっぱり元々可愛い子には叶わなくて。

そんな自分に自信が常に無い子でした。


お化粧もダメ・ダイエットもダメ・ダメダメダメ 何やっても自信がない

大学生の頃くらいには、もう絶望していていて(笑)

私の人生、きっと可愛くないことが原因でどん底だ・・。

と毎日毎日思っていました。

その後、普通の会社に就職して普通のOLさんに・・・。

2年くらい働いた頃から

「このまま私の人生、何も納得できないまま終わってしまうのだろうか。変わりたい。良くわからないけど私は変わりたい」

って思い出しました。

何か新しい事に挑戦してみよう。

小さい頃から絵を描くのは得意でいつも褒められてました。

でも美大など卒業してないし、イラストレーターなどは
とてもじゃないけど仕事として成り立たないだろう。

その時、丁度「ホームページ」という物が世に出てきた時でした。

まだライバルがいないWEBの世界だったら、
こんな自分でも勝負できるかもしれない。

とにかくやってみよう。

そこでWEBスクールへと通い始めました。


全ては「見せ方」の研究不足 ホームページ作りを通じて学んだ事

明確のような・漠然としている挑戦が始まりました。

「ホームページ作り」
というものを通じて、とっても大事な事に気づけたのです。

「人は見せ方」

見せ方を自分で研究すれば、いくらでも印象なんて良くなるんだ。

自分で撮ったダサい自撮りの写真も、
パソコンで少し明るさを調節して、
素敵な言葉とお洒落なフォントを組み合わせてバナーを作れば、
あっという間にこんな自分でも雑誌に載っているみたいなイメージを作り出すことができた。

その時、
ヘレンケラーじゃないけど、雷に打たれたみたいに
こう思ったんです。

「私、一瞬で人に自信を持たせてあげられる魔法使いになれる!」
って。

33

自分を愛して表現する事を伝えたい でも徐々に葛藤の日々へ

WEBスクール卒業後、
少し企業で社内デザイナーで働いた後は、
結婚を期にフリーのWEBデザイナーになりました。

たくさんたくさん、
女性クライアントさんを世界一綺麗で素敵な女性なんだと世の中に見せつけてやるんだ!

それはそれは楽しい日々でした。

間違いなく幸せな日々でした。

でも1年・2年・・・7年と経過して、
徐々に自分の力不足を痛感してきました。

もっともっとクライアントさんを笑顔にして喜んでもらいたい。

でもそれが、自分のエゴではないかって悩む日が多くなりました。

デザインだけ出来てもダメ。
魅力を引き出したい。

もっとクライアントさんの笑顔を引き出したのに、
それが出来てない・・・。
逆に私の気持ちを押し付けて悲しませているんじゃないかと・・・。


もっとなりたい自分へ 常に変化する自分の気持ちに正直に

そして、先日お知らせにも書かせて頂いた
ホームページ制作無期限休止」宣言。

正直、大好きな仕事を休むことはとても勇気がいることでした。
でも自分の気持ちに嘘をつくことは出来ない。

デザイン・クライアントさんへの魅力の引き出しだけじゃなくて、
ホームページは時代とともに物凄い勢いで高度な技術が求められていて、正直そこについて行けなくなってきました。

多忙の中にいつしか自分の心もすり減ってしまっていました。

だから思うんです。

またあの時みたいに、キラキラした気持ちにで
もっと自分に水をあげて心に花を咲かせてあげたいと。

時代はいつだって、
きっと自分の味方だと信じています。

そして、
また新しい魔法が使えたら、
また自分を好きになれると。


0304 1