【ブログ】自分の心の中を整理するのは日記が良いと思った話。

お仕事をしている中、
イメージを明確に表現できる方と
そうで無い方がいることに気づきました。

一体、その違いはなんなのだろうかと
一生懸命考えていました。

かくいう私も、
自分のメニュー作りや
お仕事のコンセプトなどをしっかりとした物にまとめて
SNSで発信するなどは決して上手なタイプではありません。

いまいちクライアント様にどうしたら良いかと
自信を持ってアドバイスするという事も出来ず
起業して数年経っていました。

そうだ、日記を書いてみよう 今年の目標に掲げた事

それは何気ない事だったんです。

今年の年明け、
今年は何か小さい事でも継続しようと思い
何が良いかとおもっていたところ。

ブログを毎日更新してみようかな・・・。

と思ったのですが、
ブログは散々継続に失敗してる。

しかも、途中何かかっこいい事を言おうとして
頑張って書いて、読み返してまた恥ずかしくなる・・・
みたいな悪循環を何度も繰り返していました。

でも何か日常のちょっとした事を振り返りたくて。
「そうだ、誰にも読まれない紙に書く日記が良いのではないか」
と思い。

セリアで100円で売られている
日記帳を活用して書いて見ることにしました。

これが案外良かった 恥ずかしがらずに頭の中を整理できる

始めは何を書いて良いか分からず、
とりあえず、雑誌の切り抜きとか、写真を貼り付けたり
絵を書くことが多かったのですが、
段々と、どうして今日はこういう気持ちになったのか。
どんな風に感じたのか。どんな体験をして何を思ったかナドナド、
あまり躊躇いもなく色んなことが書けるようになってきました。

自分しか見ない日記でも
後日読み返すと色々な発見があったり、
今度はこんな風に考えて見たら良いんじゃないかとか、
色んな事を発見出来ます。

スマホで書くデジタルも良いのですが、
私には直筆の、心のままに書いたイラストなどが
読み返した時もほっこり出来て癒しになったりもしています。

 

 

常に自分を整理する癖を 起業をしている人には必要なスキル

常に自分を整理すると、
咄嗟に意見を求められる時もある程度まとまった考えを発信できるように思います。

ホームページを作ろう!
チラシを作ろう!

そんな時、常に自分を俯瞰して見れるツールを準備しておけば
予想以上のキャッチコピーや新メニューを用意する事も出来ます。

起業塾やコンサルを受けるのも良いと思うのですが、

自分を常に棚卸しする事でオリジナルの商品やアイディアに繋がることが出来ます。

今年、私と一緒に日記をつけて見ませんか?